【画像あり】伊達朱里紗プロが可愛い【女流雀士】

女流雀士

概要

伊達 朱里紗(だて ありさ)は日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士です。同時に、81プロデュースに所属する女性声優でもあります。

2013年(21歳)に声優デビューし、その後2019年(27歳)には日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格してプロ雀士となります。

2021年には連盟の若手女性プロを参加対象として新設された第1期桜蕾戦で優勝を果たし、自身初となるタイトルを獲得しました。

2021年8月、Mリーグドラフト会議にてKONAMI麻雀格闘倶楽部から1巡目指名を受け、プロ3年目ながらもMリーガーとなります。

「朱きヴァルキュリア」の異名を持つ、今後の活躍が必至な美人女流雀士です。

プロフィール

名前:伊達 朱里紗(だて ありさ)

生年月日:1991年5月10日

年齢:31歳

出身地:兵庫県

血液型:B型

学歴:大阪市立工芸高校→立命館大学映像学部(中退)

職業:声優(2013~)、プロ雀士(2019年~)

所属団体(雀士):日本プロ麻雀連盟(第35期) 

所属事務所(声優):81プロデュース

趣味・特技:ライブ鑑賞、水彩色鉛筆画、Photoshop、Illustrator

声優としての活躍

伊達プロが声優として名を知られることになったのは、麻雀アニメ「咲-saki- 全国編」で上重 漫(うえしげ すず)役を演じたことです。

上重漫 http://www.saki-anime.com/character/?school=himematsu

小柄・童顔・巨乳で、部内では弱いと思われていますが、相手が強い程に覚醒し、圧倒的点数を叩きだす意外性のあるキャラです。

さァ 漫ちゃん みせてくれるやんな!!

第74局[神鬼] 末原恭子

可愛く、そして美しい【谷間・スッピン画像あり】

女神の伊達プロの美貌をTwitterから紹介していきます。

オススメ動画

最後に動く伊達プロもご紹介します。

雀力の向上には貪欲で、その実力は他の有名プロも認めるところです。一方で、そのおしとやかなルックスとは裏腹に軽妙なボケを繰り出すこともあり、ギャップにやられること間違いなしです。

声優としての実力も一品です。こちらの動画では様々な声を披露してくれています。

歌唱力も流石といったところです。

だてありちゃんねる」という個人チャンネルで時々ライブ配信もしているので、そちらも要チェックです。

伊達プロが気になった方、ぜひ応援お願いします。

タイトルとURLをコピーしました